不動産査定

一般的な査定

3か月程度で成約するであろう金額と即日売却金額の2つの金額をご提示致します。

弁護士の先生向け

破産申立に必要な裁判所提出用査定

裁判所指定の内容を織り込んだ査定書を作成致します。

破産財団から放棄すべきか否かの査定

破産財団から放棄を検討されている場合、抵当権設定等がなされていると思います。当社の任意売却の実績から各債権者・役所等の動向を踏まえて任意売却での成約可能性も含めた査定をさせていただきます。

成年後見制度用不動産査定

居住用不動産の売却許可のための査定をさせていただきます。特に古家などの場合、境界未確定、残置物撤去、解体費用等も見こした実勢価格になるにも関わらず、何も考えずに一般的な査定を提出してしまうとその時点で公示価格との乖離から許可がされない可能性も考えられます。

遺産分割協議のための不動産査定

係争等で相手方がいる場合の査定金額はとてもデリケートなものです。先生のご意向も踏まえながら査定書を作成致します。

税理士の先生向け

相続に関して依頼者から不動産の査定を依頼されるケースもあると思います。相続人全員の同意がなくても、売却ではなく相続してそのまま使い続ける可能性が高くても、ももちろんどちらでも結構です。
「簿価>時価」になるケースなどでは相続発生前は節税対策として現金化、相続発生後は納税資金の確保のために現金化などのご提案も可能です。

不動産売却サポート(資金調達アドバイス含む)

弁護士の先生向け

任意売却

1)破産管財人の先生向け売却サポート (財団組入5%以上を想定)
2)自己破産申請窓口の先生向け売却サポート

一般売却

1)相続に伴う不動産売却サポート
(納期限に間に合わせたい・もしくは相続後3年10か月以内の売却に間に合わせたい)
2)成年後見人の先生向け売却サポート
3)相続財産管理人の先生向け売却サポート
4)その他ご相談下さい

相続案件の売却サポート

相続案件の売却サポート

相続人の一人が一部を買い取りたいなどの意向があった場合でも資金の用意が出来なければ、まとまる話もまとまりません。資金調達の可能性とセットでどのような形で配分されるのが良いのか複数案のご提示も可能です。

ご相談・お問い合わせ

当社でできることや提携について等、お気軽にお問い合わせください。