取り扱いできる不動産

不動産の種類

居住用不動産全般(借地権を除く)および収益物件(一棟・区分・事業用も含む)

条件・権利関係の種類

通常売却

上記不動産の通常売却です。居住用であれば明け渡し、収益物件であればオーナーチェンジ条件にて購入します。

リースバック

ご自宅を現金化して、同時に当社と賃貸借契約を締結。そのまま住み続けることができます。

共有名義・持分(所有分全て・一部)

共有名義のため現金化に困っている不動産を当社が直接買取します。所有分全てでも一部でも結構です。

こんな方にお奨め

・すぐに現金が欲しい、すぐに売却したい
・販売活動などの内覧対応など煩わしい作業がイヤ
・仲介での売却の依頼も検討している

当社直接買取のメリット

最短3営業日

適正価格で販売したとして一般的に3か月~6か月ほどの販売期間が必要となります。しかし販売価格が適正価格より高かった、近隣の物件(特にマンション)がうちの値段より安く売りに出ているなどとなると、さらに時間がかかる可能性もございます。当社であれば価格にご納得いただければ契約まで最短3日で対応が可能です。

仲介手数料が不要。さらに特典として司法書士報酬も当社が負担

当社が直接買取をしますので仲介手数料が不要です。例えば2000万円の物件であれば726,000円、結構大きな金額です。さらに抵当権の抹消等にかかる費用も当社が負担しますので売買代金がそのままお受け取りできる金額となります。

煩わしい作業が不要(販売中のお客様内覧対応や売却後の瑕疵担保責任・アフターフォローなど)

販売中当然ながら買主が内覧したいと申し出がありますので都度対応しないといけません。土日であったり平日夕方以降であったり。しかもほとんどが前日などにご連絡があります。この対応が意外と大変です。
また一般の方にお売りした場合は契約不適合責任を負ぅていますので、物件に何かトラブルがあれば対応しなければなりません。ただしいずれの煩わしい作業も当社が直接買取をするとなれば不要です。

オーバーローンの場合は当社が債権者と直接交渉

当社は任意売却を含むコンサルテングを専業にしているため債権者交渉に長けております。お客様のご要望に応じて債権者と直接交渉することも可能です。

リースバック・共有持分等の買取にも対応

当社ではあらゆる物件に対応しております。リースバック・共有持分についても直接買取しております。
リースバック・共有持分の仲介サービスと含めて直接買取をしている数少ない会社であると自負しております。

価格が見合わなければ、そのまま仲介としての売却依頼も可能

当社はもともとコンサルテング業務が専業です。当社がご提示した金額によっては当社直接買取をお断りし、そのまま仲介として売却のご依頼をいただくことも可能です。そういう意味では査定と捉えてご相談いただくお客様もたくさんいらっしゃいます。
一般の不動産仲介会社の査定はご依頼をいただくことを目的とするため、どうしても高く提示する傾向にあります。結果として適正価格を見誤り、1年以上販売活動をしてきたというお客様も数多くいらっしゃいます。当社では買取をする以上しっかりと適正価格をお伝えさせていただくことになります。

ご相談から査定・契約までの流れ

1ご相談・ヒアリングまずはお気軽にお電話・メール下さい
2机上査定当社にて机上で査定をさせていただきます。
3現地調査机上査定に価格上乗せが可能かどうかも含めて実際に不動産を見せていただきます
4正式査定最終的な当社買取金額をご提示させていただきます
5合意仲介依頼をしたい方はこのタイミングでお申しつけ下さい
6契約契約時に手付金をお渡しします
7各債権者対応・お引っ越し等抵当権抹消等の対応、またご自宅の場合はお引っ越しなどをしていただきます
8決済売買代金の残代金をお支払いして終了です