当社でお手伝いできること

少しでも高く売るためには共有者とコンタクトを取り共同での不動産売却が望ましいですが、それが難しい場合以下のサービスを提供しております。

資金調達サポートによる共有解消サービス

相手方の持分を自ら買い取る、もしくは自分の持分を相手方に買ってもらう解決方法。購入資金の資金調達も含めて当社がサポートしますので、お話がまとまりやすいです。

こんな方にお奨め

・不動産を現状のまま利用したい
・相手に迷惑はかけられないが、現金が欲しい
・離婚してどちらか一方が住み続ける予定
・元配偶者の実家の土地に建てた住宅ローンを何とかしたい

資金調達サポートによる共有解消サービス

持分一部買取による共同売却サービス

「持分を現金化したい、しかし急いで売ることで損はしたくはない。」そのような方向け。お持ちの共有名義の一部を当社で買取させていただき、「少しでも高く売りたい」という想いを共有して早期に解決を図るサービスです。

こんな方にお奨め

・持分を現金化したいが、少しでも高く売れる可能性を追求したい
・持分をすぐに売るかどうか悩んでいる
・ひょっとしたら音信不通の共有者から「買いたい」「売りたい」など連絡があるかもしれない

持分一部買取による共同売却サービス

全ての持分売却(仲介もしくは当社直接買取)

「早く現金化したい。」という方向け。当社ではたくさんの買い手から入札形式で金額提示を受け少しでも高値で売却できるよう尽力致します。なお当社直接買取の場合には仲介手数料は不要となります。

こんな方にお奨め

・急いで現金化したい
・共有者と交渉する必要はない

全ての持分売却(仲介もしくは当社直接買取)

共有名義のパターン

以下共有名義になったパターンを列挙しました。

購入により共有名義になったケース

夫婦による共同購入

頭金を出した、収入が借入希望額に届かない、夫婦両方で住宅ローン控除の適用を受けたいなど共同購入に至った経緯は様々です。住宅ローンについてはお互いがお互いの連帯保証人にもなっているケースも多いです。

親子による共同購入もしくは親名義の土地に住宅ローンを組んで建物を建てた

このケースは親がご健在のうちは良いのですが、親が亡くなったり認知症になったりすると問題が発生するケースがあります。また土地が奥さんのお父さんなどの場合については離婚時にも注意が必要です。

相続により共有名義になったケース

遺産分割協議にて全ての相続人共同で相続登記をした

遺産分割協議で相続登記を行った場合については、すでに兄弟姉妹等のその他相続人とさんざん協議を重ねていった経緯があります。そのため良い解決策が見い出せずに今に至るという方も多く見受けられます。

ご自身もしくは相続人の一人が単独で法定相続分による相続登記をした

遺産分割協議で話がまとまらなかった場合、相続人は単独で法定相続分で登記することが可能です。ただし相手方とは音信不通などになっていることもあるのではないでしょうか。

第三者(主に金融機関や役所などの債権者)が代位で法定相続分による相続登記をした

この場合は持分に差し押さえが入っている状態がほとんどです。相続について遺産分割協議がまとまっていなかったら問題は差押権者への支払いで済みますが、遺産分割協議が整っていたが相続登記をしていなかったとなれば共有者の誰かしらが持分が減った形で登記されているため調整が必要になってきます。

遺産分割協議未了のため相続登記そのものをしていない

遺産分割協議がまとまっていない、相続の方向性が決まっていないなどの場合でも「共有状態である」と言えますので対応は可能です。

持分売却に関する注意点

「共有名義を高く買います」というフレーズをよく耳にしますが、不動産全体の価格には相場というものがあり上限があります。

つまり「あなたの不動産を高く買う」イコール「その他共有者の不動産を安く買う」でないと採算は合いません。
しかし相手方がどんな条件を提示してくるかわからない中で果たして高い金額で買えるでしょうか。答えはNOです。


また共有者に対しては絶対に退去してもらい、少しでも高く売るように接触します。そもそもそ相手に迷惑がかかるような形に躊躇していたからこそ時間が経過してしまわれたのではないでしょうか。
当社が推奨する解決方法は「持分の一部買取による共同売却サービス」です。持分の一分を適正価格で当社が購入させていただき、ご相談者や共有者の方と同様「少しでも高く売りたい」というポジションになることで、ご希望に沿ったお手伝いができると考えております。

料金(仲介手数料)

資金調達サポートによる共有解消サービス(売主)売買代金 × 3% + 6万円
(買主)融資金額 × 1% ※下限10万円
持分一部買取による共同売却サービス(一部買取時)当社直接買取のため 0円
(共同売却時)売買代金 × 3% + 6万円
全ての持分売却(仲介)売買代金 × 3% + 6万円
持分売却(当社直接買取)当社直接買取のため 0円